皮膚・かゆみのスペシャリスト、うるおい皮ふ科クリニック院長の肌活先生がお肌のお悩み解決法&美肌の作り方をお伝えします。世界一に3度輝いた医学博士が教える!1分肌活簡単習慣

新型コロナ禍
「マスクによる肌荒れ対策」

のフォームからメールアドレスご登録いただくと、
「1分肌活簡単習慣」を毎週無料でお届けいたします。

美肌で、毎日がハッピーに!

肌のうるおいが、すべての悩みを解決してくれた

かゆみと乾燥肌に悩まされていました。この1分肌活簡単週間のおかげで、これまでの悩みがウソのようです。何歳になっても、お肌はきれいでいたいです。

しっとり美肌で楽しい毎日になりました

1分肌活簡単習慣で、いままで気になっていた感想肌がいまではしっとり美肌に!
いつでも堂々と過ごせるようになりました。

アトピーの悩みから解放されました

アトピーの肌荒れやかぶれで悩んでいたのがウソのようです。
自分の皮膚に合う洗浄剤、保湿剤などがなかなか見つからなかったのが1分簡単肌活で豊田先生のおかげで解決できました。

諦めていた美肌を作る
1分簡単肌活習慣って何?

美肌の敵、肌あれ・かゆみ・しみ・そばかす、肌の悩みは肌も症状も一人ひとり異なります。1分簡単肌活はそうした悩みを解決する肌の強化法です。

1分簡単肌活の
効果は?

  • 1しわ、しみ、たるみ、くすみ
    を防いで美容に貢献する
  • 2今ある肌トラブルが治る
    スピードを早める
  • 3アレルギーなど、
    皮膚のトラブルを防ぐ

1分簡単肌活の
基本は?

  • 1保湿(肌を潤わせる)
  • 2冷却(肌の内部の熱を冷ます)
  • 3清潔(肌を清潔に保つ)

※ただ、中には肌活①の反対の「脱保湿」をする方や、
肌活③が行きすぎて一日に何度も身体を石鹸で洗ってしまう方がいます。
肌活は①保湿、②冷却、③清潔を正しく行うことが大切です。

肌活に必要な
3つの簡単習慣

美肌にとって一番大事なこと
それは潤い

美肌になるための一番の基本は1分簡単肌活の1番目<保湿>です。ローションや化粧水といった「保湿剤」を全身にたっぷりとなじませましょう。保湿剤を選ぶ時に重要な事は水素を含んでいる事です。

細胞の隅々まで浸透させるには
<水素入りの保湿剤>

水分は肌につけても、角質層のわずか2~3層程度にしか到達できません。それは、肌のバリア機能が働いているからです。水素は地球上で最も小さい分子とされているため細胞の隅々まで浸透します。また肌に潤いを与えるだけではなく、ケラチン生成細胞の細胞死や核の収縮、断裂によって生じるDNA傷害を抑制します。

肌を傷つける活性酸素を除去するには
<水素入りの保湿剤>

紫外線やストレスなどの影響で活性酸素が発生すると肌細胞を傷つけ、肌の潤いを保持するための保湿成分や健康な肌細胞を生成することができなくなってしまいます。水素の抗酸化作用によって活性酸素をしっかり除去することができれば、保湿成分や健康な肌細胞をきちんと生成して、乾燥肌を予防することができるのです。

西洋医学+東洋医学が
美肌を作る

きれいになる近道がここにありました。

外出時はこまめに手洗いやウェットティッシュで拭き取って乳液を使用してました。バッグの中にはいつも使えるように乳液を携帯してます。いまでは、お肌のかゆみで悩むこともなくなりました。

毎日、肌活レッスンを実践したらきれいになった

肌活レッスン、始めるときは、続けられるか疑問でしたが、何日か経っていくと無意識に実践していました。友達にも、きれいになったね、と言われ、毎日がすごく楽しいです。

毎日簡単なお手入れだけで

コッテリしたものを食べてもいい、「ぶり返しゼロ」のおかげで仕事に集中できるようになり、営業成績もアップしました。

美肌にとって一番大事なこと
それは潤い

美肌になるための一番の基本は1分簡単肌活の1番目<保湿>です。ローションや化粧水といった「保湿剤」を全身にたっぷりとなじませましょう。保湿剤を選ぶ時に重要な事は水分を効率的に角層内に浸透させてうるおし(湿潤)、水分を保持し(柔軟)、蒸散を抑制する(蒸散抑制)機能をもたせるために水性成分や油性成分などがバランスよく配合されているものを使用する必要があります。

保湿剤は乳液タイプで水性成分と油性成分のバランスが良いものを

単にお肌に水をつけても、浸透することなく、またすぐに蒸散してしまうため、お肌は潤いません。お肌を保湿するためには、お肌へのなじみを良くし、水分を保持するように成分を工夫した保湿化粧品(保湿剤)を使用することが必要です。
保湿化粧品(保湿剤)は、水分を効率的に角層内に浸透させてうるおし(湿潤)、水分を保持し(柔軟)、蒸散を抑制する(蒸散抑制)機能をもたせるために水性成分や油性成分などがバランスよく配合されているものを使用する必要があります。
また保湿化粧品(保湿剤)には、化粧水(ローション)、乳液やクリームなど様々な剤型(タイプ)のものがあり、それぞれの剤型で保湿機序(保湿の仕組み)に違いがあります。化粧水はうるおし(湿潤)はできますが蒸散を抑制する力は弱く、クリームは逆に蒸散を抑制する力は強いですが、潤いの力が弱いので、乳液タイプをお勧めしてます。保湿剤は乳液タイプで水性成分と油性成分のバランスが良いものを選んでください。

毎日、家族で、
全身に使っています

肌の弱い子どもの顔にも使用しています

子どもと自分の保湿も兼ねて購入しました。涼しくなってきて、子どもも口の周りやら目の周りが白く粉をふいていて、付けてすぐヒリヒリする感じもなく気持ちよく使えてました。べとつきなどなく、子どもの乾燥もすぐによくなりました。

お肌もしっとりしてきている印象です。

かなり有名な先生が監修されているということですし、使いやすそうなのと手ごろなお値段だというところで買ってみました。乾燥肌とかゆみには物心ついたときからずっと悩まされていますので、少しでも良くなれば、という想いもありました。使った感じ、スプレータイプなのが良いですね。適量を手に取って…なんていうのはハッキリ言って適量がわかりませんので(笑)お肌もしっとりしてきている印象です。

潤い美肌の作り方

全身にたっぷり

水分は肌につけても、角質層のわずか2〜3層程度にしか到達できません。それは、肌のバリア機能が働いているからです。肌に潤いを与え、保たせるためには、ローションや化粧水といった「保湿剤」を全身にたっぷりとなじませましょう。

洗顔後すぐに保湿

洗顔や入浴は、角層から保湿成分である天然保湿因子やセラミド等の細胞間脂質が流出しやすくなるため洗う前よりも乾燥しやすくなります。洗顔や入浴後はすぐに保湿をすることが効果的です。

1日2回が目安

1日2回(朝晩)を目安に保湿をしましょう。
ただし、乾燥がひどいときには保湿の回数を増やすようにしてください。

しわに沿って塗る

しわの中に保湿剤が入り込みやすくなるようにしわに沿って塗ってください。
しわに対して直角に塗ると塗りむらができやすくなります。

保湿剤は水素の入った
乳液タイプ

水素は地球上で最も分子が小さく細胞の隅々まで浸透しやすい成分です。また水素は肌に潤いをあたえるだけでなく、ケラチン生成細胞の細胞死や核の収縮、断裂によって生じるDNA傷害を抑制します。そして、「水素」を使って水分を効率的に角質内に浸透させてうるおします(湿潤)。そしてその水分を保持し(柔軟)、蒸散を抑制(蒸散抑制)するためには水性成分と油性成分などがバランスよく配合されている乳液タイプの保湿剤を使いましょう。

頭皮使用の効果症例

  • 対象:頭皮に湿疹、フケ、かゆみなどを有する患者で、前医による治療を含めて6カ月以上症状の改善が認められていない(患者申告を含む)方
  • これまでの治療を継続し(治療歴のない方は保湿とうるおいリッチHミルクのみ使用)、うるおいリッチHミルクをプラス使用した(原則として1日2回)。
  • 原則として、使用法は保湿剤(ヘパリン類似物質ローション)→うるおいリッチHミルク→併用外用薬(ステロイド外用薬など)の順とした。
  • 今回は髪の毛自体ではなく、頭皮への外用症例の効果を、使用前後で比較した。
症例1:57歳、男性。尋常性乾癬
併用薬:アンテベートローションとうるおいリッチHミルク
症例2:61歳、男性。脂漏性皮膚炎
併用薬:うるおいリッチHミルクのみ
症例3:27歳、女性。アトピー性皮膚炎。
掻破による「外傷性脱毛」も改善。
併用薬:リドメックスローションとうるおいリッチHミルク
症例4:48歳、女性。脂漏性皮膚炎
併用薬:うるおいリッチHミルクのみ
症例5:44歳、男性。アトピー性皮膚炎
初診時は掻破による二次感染あり。
併用薬:リンデロンVGローションとうるおいリッチHミルク

まとめ

  • 保湿剤を使用しなかった例(洗髪後など)でも効果が認められた。
  • 皮膚症状の改善、フケの減少、かゆみの軽減のいずれもが、うるおいリッチHミルク使用の比較的早期から認められた。症例にもよるが、症状改善が認められはじめた時点での、うるおいリッチHミルクの使用量は約2本以下であった。
  • 6カ月以上症状の改善が認められていない例を対象としたため、患者満足度はかなり高かった。

1分肌活簡単週間で
あきらめていた美肌を

皮膚科医監修だから安心。

年齢が上がるにつれ、肌が弱くなってきた気がしたので、乳液がなくなったタイミングで購入しました。皮膚科医監修なのにお値打ちで挑戦しやすかったです。使い心地は、保湿されるのにべたつかなくて気に入っています。
今後も愛用していきたいです。

保湿力があります。

アトピーに近い位の肌の状態でいつも注意しながらスキンケア商品を探しています。アトピー肌の方でも使えるようなので使用してみることにしました。
スプレータイプでつけやすく保湿があります。
今のところひりつき、かゆみはでてません。

行列のできる皮膚科医
肌活先生こと豊田雅彦医学博士

肌活先生

1964年、長野県生まれ。国際皮膚科学会において、研究と臨床の両部門で単独世界一を受賞した皮膚科専門医。受診患者の99%(約2万人)の症状を軽減~消失に導いた、皮膚・かゆみのスペシャリスト。西洋医学・東洋医学を融合させることで、個々の患者の症状に合わせたオーダーメード治療を確立。2005年 うるおい皮ふ科クリニック開業。評判が評判を呼び、北海道や九州、米国や東南アジアからも受診者多数。受付開始3時間以上前からできる患者の行列は有名。

頑固なかゆみもアトピーも1分肌活で必ずよくなる

著書

三笠書房

頑固なかゆみもアトピーも
1分肌活で必ずよくなる
頑固なかゆみもアトピーも1分肌活で必ずよくなる

著書

三笠書房

図解で解決!
頑固なかゆみもアトピーも
1分肌活で必ずよくなる
2021年3月26日新発売
肌活先生テレビ出演

メディア出演

TOKYOMX

「ひるキュン」

CS日経
「シゴト手帖」

2020年5月17日放映

TBS系YouTube限定動画
「テンカイズα」

2020年8月24日より配信開始

日刊ゲンダイ

新聞記事の画像

2020年9月3日掲載

日刊ゲンダイ

新聞記事の画像

2020年9月10日掲載

  • amazonリンク ↑水素配合乳液購入はこちら↑
  • yahooリンク
  • 検索アイコン
  • amazonリンク
  • yahooリンク
  • rakutenリンク
  • auリンク